s://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

サラリーマンが最短でブログで稼ぐならこれをやれ!3つの法則!

ブログ

サラリーマンが最短でブログで稼ぐならこれをやれ!3つの法則!

 

本記事では、こんな悩みを解決します。

 

  • 実際にブログを始めたんだけど稼ぎ方がわからない、、
  • サラリーマンしながらブログをやるんだけど、サラリーマンならではの強みってある?
  • 本業の方も忙しいからなるべく早めに成果を出したい。

 

 

サラリーマンが副業ブログをやるにあたっていろんな悩みがあると思います。

この記事では「なるべく最短で成果を出す」部分にコミットして書いてきたいと思います。

 

とにかく続けろ。

 

スキマ時間を活用しろ!

 

サラリーマンが副業ブログをするにあたって最大の悩みといっても過言ではない時間に関して。

基本的にライフスタイルに必要最低限の時間以外は全てブログに使ってください。

特に一番注力して欲しいのが、スキマ時間。

人間って基本的に無駄な時間使ってるのスキマ時間なんですよ。

例として、

  • スマホを流し見している時間
  •  SNS
  • 移動時間
  • 朝起きてから動き出すまでの時間
  • 8時間以上の睡眠時間など

1日最低3時間はブログにあてる時間を確保すること。

なのでまずは自分の1日の時間配分を確認することをお勧めします。

自分の無駄な時間を把握できるし、24時間って結構ある実感が湧くしおすすめです。

発見した無駄な時間をブログに使いましょう。

睡眠時間は基本的に削らないこと。

僕の実体験です。

睡眠時間を削って作業してしまい、生産性がメチャメチャ落ちます。

心身ともに疲れますし、本業にも影響が出てきて元も子もない状態になってしまいます。

無理はNGです。

完璧主義はNG!!60%の法則

完璧主義の人。あまり向いていないかもしれません。

と言うより、最短で成果を出すのに向いてないかもしれません。

理由としては、基本的にサラリーマンで副業ブログをやる人って知識ゼロで初心者が多いです。

ブログって結構やることが多いので性格によってはこだわりたくなっちゃうものなんですね。

デザインや色合いだったりこだわれる部分がたくさんあります。

最初のうちからこだわってしまうと、稼ぐにあたって1番大事な「記事を書く」ことを見失ってしまうんですよ。

成果を出すまでに相当な時間を使ってしまいます。

もちろんデザインも大事です。

けれど、何よりも読み手にとって有益な情報かどうか。

そこが1番大事です。

まずはとにかく自分が読者にgiveできる有益な情報を書くこと。

もっと抽象的に言うと、記事を書くこと」これが何よりも大事です。

なので完璧主義を捨てて、とにかく60%の完成度でどんどん記事を書いていく。

これが最優先です。

気が向かない時はやらなくていい

気が向かない時はやらなくていいです。

なぜかと言うと、サラリーマンが最短で結果を出すためにはとにかく続けなきゃいけない。

理想としては毎日1記事更新ぐらいが理想。

限られた時間で作業しなきゃいけない。

そうするとどうなるか。

これは体験談ですが、自分で選択して副業しているのにどんどんマイペースじゃなくなっていき、”やらされてる感”というか追い込まれていくんですね

そうするとどんどん嫌になっていくし、やめたくなってくるだろうし、心身共に疲れていくんですね。

そうするともちろん本業の方にも影響出ます。

当然副業も辞めたくなる。負の連鎖が生まれてしまう。

なのでまず止めないためにも、続けるためにも気が向かない時は休む。

メリハリをつけてやるようにしてください。イメージとしては趣味のような感覚でやるのがベストです。楽しみながらやること。

「やらなきゃいけない」っていう感覚が出てきた時は休むこと

本業でえたことを書きまくれ!

サラリーマンが最短で成果を上げるためには、本業で得たこと(知識、スキル、体験談)を書きまくること。

これにつきます!!

なんで本業とは別の仕事なのにそれについて書くの?

詳しく書いていきますね。

ネタに困らない

ブログ始めたての頃って、どんなことを書けばいいか悩みますよね?

こんな時サラリーマンの強みが、本業で得た知識やスキルをブログに書けること。

コツとしては簡単です。

1人の後輩サラリーマンに教えるように書くこと。

ネガティブな事はあまり書きすぎない方が良いですが、「事実」であれば読者のためになるので書いてOKです。

実体験をかけるから読者目線

ここが最重要ポイント

本業で得たこと(スキル、知識など)を書く最大のメリットが、実際の現場でしか感じれないことを細かく読者視線で書くことができる。

実体験を交えたことは、細かいところも共感できるのでファンがつきやすいです。

何よりも読者のためになります。

 本業でインプットしたことを副業でアウトプットできるからいい事づくし!?

例として、読書したことって次の日にほとんどの内容忘れてますよね?

けど読書したその日に、 ブログや日記などに読書した内容を書き留めておくと内容のほとんど頭に入ってると思います。

このようにインプットするだけでは人間は理解できていません

アウトプットすることによってさらにインプットしたことの理解が深まります。

本業で得たことを副業でアウトプットすることにより、本業でインプットした内容がさらに理解が深まるサイクルを作れます。

こだわるな、真似をしろ

 

サラリーマンがブログで最短で稼ぐには、自分が読んでいて良いなと思うブログ(その中でもきちんと収益化できてるモノ)を真似をする事。

真似をすると言うと聞こえは悪いし、自分自身も良い気持ちではないけれどそんなことを言っている場合ではありません。

もちろん丸パクリはダメです。

サイトのデザインだったり、文章の型や書き方だったり。なぜこの人のブログは「読みやすいのか?」「収益化できているのか?」など自分のなかで「WHY」を持つこと。

最終的には、そこにさらに自分の色を足してオリジナルを作ると良いです。

まとめ

サラリーマンが副業ブログで最短で成果をだすための3つの法則

  • とにかく続ける
  • 本業で得た事(知識、スキル、体験談)をアウトプット
  • こだわらずにパクる

そして何よりも最重要な事。

それは「記事を書く」という事。

もちろん細かい部分は沢山ありますし、小手先のテクニックも沢山あります。

けれど読み手にとって何が1番大切か。

それを僕ら書き手は考えなければいけない。

つまり、「記事の内容」です。

記事に書かれている情報の質これ一択です。

ユーザーファーストの精神を忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました